So-net無料ブログ作成

ズバット車買取比較

前の5件 | -

新型インプレッサ 欧州仕様 [新型インプレッサ カタログ]

スバルがドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017で、
新型インプレッサの欧州仕様車を初公開したんだそうです。


imprezaeu_rsz.jpg


知らなかったんですが、スバルの世界販売の内、
欧州は約10%を閉めていて、インプレッサはその主力なんですって。

欧州での人気度はどうなんでしょうねぇ?



nice!(1)  コメント(0) 

新型インプレッサ 納期 [新型インプレッサ 納期]

新型インプレッサの発売以降の販売台数をチェックしてみました。

2016/11 19位 3,552台
2016/12 18位 4,343台
2017/01 11位 6,227台
2017/02 12位 6,791台

1.6Lモデルの投入もあってが、順調に伸びていますね。

そのため、現在も納期は3ヶ月前後かかっているようです。

落ち着くまでにも、まだ時間が必要なようですね・・・。



新型インプレッサ 1.6L 発売日 [新型インプレッサ 発売日]

 1.6Lエンジンモデルの発売日が12月20日に決まったみたいですね。

 10/15に発売になったのは2.0Lエンジンモデルだけだったということかぁ。ややこしいなぁ。予約の受付はしていたんですよね。

なんでそんなことをするんだろう?先に高い車から売りたいということかな。

 正直、街乗りなら1.6Lで十分という口コミがあるから、順番が逆だと2.0Lエンジンモデルが売れなくなっちゃうということなのかもしれませんね。



新型インプレッサの売れ行きがすごい! [新型インプレッサ 発売日]

 10月25日に発売になった新型インプレッサですが、発売後1ヶ月が経過した時点での受注台数が11,050台になったんですって。

 まぁ、実際には9月1日から先行予約を受け付けていましたので、1ヶ月間でこれだけ売ったという訳ではなく、2ヵ月半での数字だとは思いますが、それでも計算上4,420台/月ということになり、元々の販売計画の2,500台/月を大幅に超えています。

 ほぼ半数が新規顧客だそうですので、他メーカーの車よりもスバルのインプレッサに魅力を感じたという方が多いということですよね。

 販売戦略の上手さもあるのかもしれませんが、最近のスバルはたしかにいい車を作っているなぁと感じるなぁ。今後、スバリストがどんどん増えるかもしれませんね。

 ただし、年末商戦での購入をお考えの方は、納車時期に関してはある程度覚悟しておかないといけないかも・・・・。



新型インプレッサ 納期 [新型インプレッサ 発売日]

 ついに発売になった新型インプレッサですが、予約がすごいことになっていて、今のところ、1.6Lだと2017年の2月、2.0Lだと2017年の1月とかになってしまうみたいですよ。

 スバルの役員さんが「商機を逃さないためにも納車を1カ月は短縮したい」と言ったそうですが、予測をはるかに超える数の受注をしてしまっているので、これは仕方がないのかもしれませんね。

 逆に、これだけ人気のある車で2~4ヶ月待ちなら、短い方なのかもしれないなぁ・・・。



前の5件 | -
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。